確定拠出年金、個人型が活況

個人型確定拠出年金(DC)が急ピッチで増えている。5月末時点で50万人を突破し昨年末から8割程度増えた。制度改正に伴って、今年1月から現役世代すべてに対象が広がった。税制上の優遇措置をテコに「貯蓄から資産形成へ」という流れが加速してきた。(2017年6月15日)

FPコメント:確定拠出年金制度(DC)はこの改正で全国民が加入できる"準公的年金"と言って良い制度になった。公的年金の給付減額が平成16年に決まって13年後に、これを補完する制度が漸くスタートした形だ。税制上の優遇措置が厚いが、有効な制度として定着するには個人の投資マインドの向上に加えて企業や金融機関の積極的な取組みに拠るところが大きいと思われる。


お問い合わせ先

FPオフィス横浜みなとみらい  代表 仁科 眞雄

住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-10-1 E-1801

電話: 080-1167-9967