2014年01月31日 22:24

国富、5年ぶり増加 12年末3000兆円、アベノミクス効果

内閣府が発表した2012年度の各民経済計算(確報)によると、土地などの資産から負債を引いた国全体の正味資産(国富)は3000.3兆円となり、小幅ながら5年ぶりに国富が増えた。内訳をみると「家計部門」の正味資産は2232.7兆円で6年ぶりに増加した。国や地方自治体などからなる「一般政府」の資産残高は1092.6兆円であった。国債等負債残高は1131.4兆円だった。バブル崩壊後、国富は減少に転じ、12年末の残高はピークに比べ15%低い水準にある(日経、1月18日) FPコメント:「父さん借金、しっかり母さんが資産を握っている」という図形なのであろうか。

—————

戻る


お問い合わせ先

FPオフィス横浜みなとみらい  代表 仁科 眞雄

住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-10-1 E-1801

電話: 080-1167-9967